【ペロリン】です!
本日もオナホレビューしていきます。
今回はTENGAさんの
プレミアムTENGAカップ
レビューしてみました!!

youtubeチャンネルはこちら!
チャンネル登録、高評価、宜しくお願いします!

サムネ



オナホールは知らなくてもTENGAなら知ってるという人は多いのではないでしょうか?
そんな世界で一番有名なオナカップ
プレミアムバージョンを今回レビュー致します!
そもそもはTENAG10周年の記念モデルだったのですが、
気が付いたらレギュラー化されてましたね。
しかも、発売からもう5年も経っているという…時が経つのは早いですね!
私がこの業界に入った時にちょうどTENGAが発売され始めてたので
なんだかTENGAと一緒にアダルト業界を歩んできたような気がしますが
TENGAと同レベルでは無いのは確かですね…

オナホール_youtube_プレミアムTENGA01

では早速開けていきましょう!
形はおなじみの赤いTENGAと一緒ですね。
開け方も同じですが、赤TENGA同様気を付けることとして底辺が蓋になっていることです。
なぜ下側に蓋を付けたかというとローションを挿入口に寄せて、
入れるときに痛くならないようにするためですね。
なので開けたときにはローションが溜まってる
状態なのでこぼさないようにしましょう。


オナホール_youtube_プレミアムTENGA02

開けたら案の定大量のローションがふちの周りに付いておりました。
これだけローションがあれば痛くはならないですし、TENGAに関しては
ふちの周りも樹脂で囲われてるので強く押し込んでもそこまで痛くはありませんね。
硬さは赤TENGAと変わらず硬すぎず柔らかすぎずといった無難な感じです。
それでは何が違うのかというところですが、内部構造が全く違います!

オナホール_youtube_プレミアムTENGA04

真ん中に3連のヒダがあるのと、その手前側が結構変わってますね。
ただのイボが大き目なものに変化してます。
複雑な内部形状に変化してますね。
これがどの位プレミアム感が出ているのか試してみましょう!

オナホール_youtube_プレミアムTENGA05

そして何気にチャック全開で撮影してました…
気づいたのは撮影後、そのまま家に帰らずに良かった!

では気を取り直して内部形状を見ていきましょう!
ポイントは3つ!
1つ目は3連ヒダの手前、大きな突起が集まっている部分があります。
公式ではブラッシングゾーンと呼ばれているところですが、縦横無尽に擦ってくるような感覚で
洗ってもらっているような感覚がありますね!
この手前側の部分だけでも発射可能な感じです。
オナホール_youtube_プレミアムTENGA06

2つ目は大きなイボがあるところ!
指さしているのは3連ヒダのところですがそこより奥側ですね。
奥まで突っ込むとほっとするような感覚になります。
というのも、先端を強く刺激するタイプではないのでゆったりと感じられるといった意味です。
イボを単純にちりばめたというわけでなく一部の形を変えていたりと工夫が見られます。
奥のゾーンは広めに作られているので
亀頭全体を包み込んでくれて刺激を満遍なく与えてくれますね。


オナホール_youtube_プレミアムTENGA07

3つ目は真ん中の3連ヒダです。
全体の構造としてイボ→ヒダ→イボという順番で構成していますが、
真ん中にヒダがあることで前後のイボの感覚を独立して感じられます。
さらに途中にヒダがあることで前後のゆったりとしたイボの
感覚を引き締めてくれる効果もありますね。
全体のバランスを安定させる重要な役割を担っている部分かと思います。

ということで非常に完成度の高い製品になっていると思います。
赤TENGAに比べると若干柔らかい刺激になっていますが、
よく言えばバキュームに頼った快感ではないということです!

結果発表
硬さ→★★★★
締め付け度→★★★★
バキューム→★★★
耐久性→★★★
コストパフォーマンス→★★★
刺激 →★★★
※星が多いから良い商品ではありません

こんな人におすすめ
TENGAなので万人受けすると思います!赤TENGAと比べて若干優しい感じなのでそういったソフトなものを味わってみたい方にはおすすめですね!いつの間にか発射してるという感覚を味わいたい方にはいいのではないでしょうか!?