全国エロ屋訪問日記 アダルトショップ オナホ アダルトグッズ オナホール オナホ レビュー

全国のアダルトショップやオナホール をレビュー!!
運が良ければ近くのアダルトショップお得情報が掲載されてるのかも??? 全国のアダルトグッズ好き集まれ!人気オナホール オナホール 新作情報も掲載していきます。アダルトグッズをお求めの方は是非参考にしてください。

オナホ営業マンの呟き日記
    オナホールレビュー

    風俗

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    エロオヤジがオススメ海外風俗

    ☆☆☆☆世界には日本人に知られていない風俗が沢山隠れてます☆☆☆

    アジアの風俗のレベルが高いことは百も承知。
    ランキングでご紹介しますね♪ 

    1位:ドイツ FKK

    image

    全裸の金髪ヨーロピアン美女と野外でイチャイチャしてそのまま青姦できてしまう男の楽園。

    売春が合法のドイツが誇る高級風俗、それがFKKだ。

    日本ではあまり知られていないが、ヨーロッパの風俗の中心はドイツで、FKKにはヨーロッパ中、いや、世界中からエロ紳士が集まってくる。

    FKKの特徴は

    • 東欧美女が集まっていて女の子の見た目がハイレベル
    • 1発たったの50ユーロ!コストパフォーマンスが良い
    • ゴージャスなサウナ・SPA施設・庭を使い放題
    • ビール・ブッフェ付
    • 見て触ってイチャイチャしてじっくり女の子を選べる
    • 女の子と遊ばなくても全裸の美女を眺めていられる

    etc…多すぎて書ききれない。

    とにかく一度訪問してほしい。絶対に後悔しないことを約束する。

    FKKはシステムがしっかりした合法の店舗なので、安心して遊べる。

    清潔で明朗会計。

    黙っていても女の子からアプローチしてくるので遊ぶのも簡単。

    基本的に会話は英語だが、英語を話せなくても遊ぶことは可能。日本人客が多いので、FKK嬢は英語が苦手な日本人に慣れている。

    入場料:50~60ユーロ(6500~7800円)

    プレイ料金:

    • 30分:50ユーロ(6500円)
    • 60分:100ユーロ(13000円)

    値段だけ見るとそれなりの料金になるが、考えてみてほしい。

    FKKの入場料にはドリンクや食事が含まれていて、豪華な施設が閉店まで使い放題だ。

    昼間に入店して金髪美女と青姦、その後は飯を食ったりビールを伸びながらダラダラ。庭で昼寝したりジャグジーを使ったり裸の美女を見ながら1日中過ごす。

    これでかかるお金が100ユーロ(13000円)。

    物価の高いドイツにあってFKKのコストパフォーマンスは恐ろしく高い。

     image

    2位:キューバ ハバナ

    image

    美しいカリブ海、クラシックカーが走る旧市街の古い街並み、チェゲバラ、葉巻、ラム酒・・・

    社会主義国家キューバのイメージはこんなところだろう。

    閉鎖的に見えるキューバには隠れた一面がある。

    それはキューバが実はエロ大国であるということ。

    ぼくがキューバを推す理由、それは底抜けに明るいキューバ嬢のガチ濃厚セックス!

    売春? お金払うならどうせ仕事でしょ?

    そんなことは関係ない。キューバ女子のセックスはいつもガチ。

    ラテン系、白人、黒人と人種もよりどりみどり。

    セミプロの彼女たちと一度遊べばハマること間違いなし。

    キューバ嬢の濃厚セックスを一度は体験すべき。

    【遊び方】

    店舗型の風俗はないため、基本的に街で女の子と直接交渉する。

    首都ハバナに限らず、オススメスポットは以下の3つ。

    • マレコン(海沿いの大通り)
    • Casa de la Musica(カサデラムジカ=音楽の家。ナイトクラブのようなもの)
    • Discoteca(ディスコテカ=ナイトクラブ)

    上記の3つに女の子は集中しているので、いずれかを訪れればOK

    派手な格好の女の子が向こうからアピールしてくる。

    女の子と直接交渉してCasa(カサ=家。ラブホのようなもの)もしくは自分の宿に連れて帰ったら、あとはガチセックスを楽しむだけ。

    プロと素人の境界があいまいなキューバの風俗嬢。

    いつでも濃厚セックスが標準だ。

    キスNG、生フェラNGなんてことは一度もなかった。

    女の子の人種も豊富で、白黒ラテンなんでもアリ。

    彼女たちのガチスパンと腰遣いに度肝を抜かれること間違い無し。

    明るく人懐こいキューバの女の子の性格も魅力。 

    風俗店ではなく女の子との交渉が必要なので、まったくの海外風俗初心者にはややハードルが高い。

    ただ、基本的に相手から誘ってきたり何らかの合図を出してくるので、女の子を捕まえるのはさほど難しくない。

    Casa de la MusicaDiscotecaではお尻を股間に押しつけてグリグリする腰密着ダンスを存分に楽しもう。

    なお、女の子との時間をより楽しむためにスペイン語はできるにこしたことはない。日本語は一切通じないため、最低現の英語は必須。

     【料金の相場・コストパフォーマンス】

    ロング(翌朝まで):80ドル前後(8800円)

    ショート(一発やって終わり):10-40ドル(1100~4400円)

    濃厚セックスであることを考えると、コストパフォーマンスはかなり高い。

     

    3位:インドネシア ジャカルタ

    image


    コアな海外風俗好きの中で最近もっとも人気があるのがインドネシアの首都・ジャカルタ。

    その魅力は圧倒的なコストパフォーマンス。

    最安の置屋では1200円ほどでセックスできる。

    女の子の平均レベルは決して高くないが、母数が多いため、底辺置屋から高級SPAまで、どのレベルの店でも若くてかわいい女の子と遊べるのも強み。

    遊びの種類もそこそこ豊富。

     

    細身で巨乳のアイドル並みのスタイルをした女の子も多い。

    夜遊びの物価上昇から海外風俗好きのタイ離れが進んでいる中、ポストタイの最有力候補がジャカルタだ。

     

    【遊び方】

    パラダイススパ(SPA):ソープランドのようなもの。雛壇から女の子を指名して店内の部屋でセックス。他の遊びと比べて値段は高いが、ハイレベルな女の子が多い。

    ホテル置屋:ホテル内のバー・ラウンジに売春婦の女の子がたくさんいる。酒を飲んで指名して店内の部屋でセックス。値段は安く、女の子のレベルはピンキリ。

    ローカル置屋:バーの中にいる女の子の中から遊び相手を選んで、店内にある個室でセックス。ホテル置屋との違いは、ホテル内のバー・ラウンジか、一般のバーかだけ。他には線路沿いにある底辺置屋がある。値段は安く、女の子のレベルはピンキリ。

    出会い喫茶・バー:高級ホテルのバーにフリーランスの売春婦の女の子がいるタイプの遊び。交渉してホテルにお持ち帰り。値段は高いが、他のジャカルタ風俗にはいないおしゃれでハイソ系(英語もOK)な女の子がいる。

    KTV(カラオケ):日本人向けのカラオケ。女の子を指名して個室のカラオケで一緒に飲む。日系と韓国系の二種類がある。

    • 日系KTV:お持ち帰りは基本的に不可。
    • 韓国系KTV:サービスが過激でカラオケ個室の中でセックスまで可能。

    その他にも立ちんぼ、ディスコでセミプロ嬢をナンパなど、遊びの種類はそこそこ豊富。


    ジャカルタの風俗嬢の平均見た目レベルは決して高くない。

    しかし、人数が多いためどのレベルの店で遊んでも若くてかわいい遊び相手をみつけることができる。

    天然巨乳でスタイル抜群の女の子が多いのは魅力。細身で巨乳の女の子もジャカルタの風俗では決して珍しくない。 

    【遊びやすさ】

    ジャカルタの風俗店はタイのようにオープンではないため、一見すると夜遊びは静か。

    ただ、店に入ってしまえばあとは事が勝手に進むので、初心者でも問題なく遊べる。

     

    【料金の相場・コストパフォーマンス】

    ジャカルタ風俗の一番の魅力は圧倒的なコストパフォーマンスだ。

    パラダイススパ(SPA):100万ルピア~(8000円~)

    ホテル置屋:35万ルピア前後(2800円)

    ローカル置屋:

     コタインダー:33~38万ルピア(2600円~3000円)

     底辺置屋(ロイヤル・線路脇):15万ルピア(1200円)

    出会い喫茶・バー:100~150万ルピア(8000~12000円)

    KTV(カラオケ):

     飲むだけのセット料金:約:100万ルピア(8000円)

     セックス(連れ出し or 店内):100~150万ルピア(8000~12000円)

     

    4位:タイ

    image

    マッサージパーラー(MP)、ゴーゴーバー、バービア、テーメーカフェ、たちんぼ、エロマッサージ・・・・

    これだけ風俗遊びの種類が多くて敷居が低い国は、世界中他にないだろう。

    特にパタヤは、世界最大のエロタウンといってもいいほど規模が大きく街中がエロに溢れている。

    風俗だけでなく、ゆるい雰囲気や屋台飯をはじめとするタイ料理も魅力。

    海外風俗初心者はまずタイへ行くと良い。

    百戦錬磨のスレた風俗嬢たちに、海外風俗遊びのなんたるかを叩き込んでもらおう。

     

    【遊び方】

    • マッサージパーラー(MP):ソープランドのようなもの。雛壇から女の子を指名して店内の部屋でプレイ
    • エロマッサージ:女の子を指名して店内の部屋でプレイ。指名はパネルの場合と実物を見れる場合の2通り。マッサージ代とセックスが別料金の場合もあるので要確認
    • ゴーゴーバー:女の子が水着や裸で踊っているバー。気に入った女の子を呼んでドリンクをゴチ。女の子と交渉したら店にバーファインを支払ってペイバー(お持ち帰り)
    • バービア:女の子を持ち帰り可能なガールズバーのようなもの。気に入った女の子を呼んでドリンクをゴチ。女の子と交渉したら店にバーファインを支払ってペイバー
    • 出会い喫茶:バンコクのテーメーカフェが有名。援交希望の女の子が集まるカフェ。女の子と直接交渉してお持ち帰り

    その他にも置屋、たちんぼ、ディスコでセミプロ嬢をナンパ、カラオケなど、遊びの種類はかなり豊富。

    【女の子のレベル】

    タイの夜遊びの女の子のレベルはピンキリ。値段が上がればいくらでもかわいいこがいるし、安い遊び場(置屋・フェラチオバーなど)で若くてかわいい女の子を探すのは難しい。

    日本人好みの細身の女の子が多い。

     

    【遊びやすさ】

    タイ風俗の遊びやすさは世界トップだろう。

    あれだけオープンでポップでやましさのかけらもない風俗は珍しい。まさに初心者向き。

    遊びやすさもタイの魅力のひとつだ。

    【料金の相場・コストパフォーマンス】

    物価の上昇が著しいタイ風俗は、もはや安いとは感じられない。

    最近では、ゴーゴーバーで飲むだけ、ペイバーせずにフェラチオバーなど安い店でヌク人も増えている。

    コストパフォーマンスだけ考えるとタイより優れた国は山ほどあるが、タイの魅力は値段というよりも開放的な雰囲気だと思う。

    • マッサージパーラー:2,000バーツ~(6,800円)
    • ゴーゴーバー:
      • バーファイン:7002,000バーツ(2,400~6,800円)
      • ショート:2,5003,500バーツ(8,500~12,000円)
      • ロング:4,0006,000バーツ(13,500~20,500円)
    • バービア:
      • バーファイン:300~700バーツ(1,000~2,400円)
      • ショート:1500~2,000バーツ(5,000~6,800円)
      • ロング:2,5004,000バーツ(8,500~13,500円)
    • エロマッサージ:2,500バーツ前後(8,500円)
    • 健全(偽装)マッサージのエロサービス:
      • オイルマッサージ代1時間:300~400バーツ(1,000~1,350円)
      • ハンドジョブ:500~1,000バーツ(1,700~3,400円)
      • ブロウジョブ:1,000バーツ(3,400円)
      • セックス:1,500~2,000バーツ(5,000~6,800円)
    • たちんぼ:
      • ショート:1,000~1,500バーツ(3,400~5,000円)
      • ロング:2,5003,500バーツ(8,500~12,000円)
    • 置屋:700~1,500バーツ(2,400~5,000円)

     image

    ☆☆☆☆日本の風俗は顔負け☆☆☆☆

    世界には楽しそうな風俗が沢山あります。
     

    海外風俗初心者におすすめはやっぱりタイですね、慣れたらアジア外へ

    • 1位:ドイツ・FKK
    • 2位:キューバ・ハバナ
    • 3位:インドネシア・ジャカルタ
    • 4位:タイ
    • 5位:マダガスカル
    • 6位:エチオピア・アディスアベバ
    • 7位:コロンビア
    • 8位:ブラジル
    • 9位:フィリピン
    • 10位:メキシコ・ティファナ
    • 11位:ドミニカ共和国・ソスア
    • 12位:キルギス・ビシュケク

    この順位は、「女の子のレベル」「遊びやすさ」「料金・コストパフォーマンス」「治安」「観光」の5項目をそれぞれ数値化し、一定の計算式を使ってスコア順に並べたものだ。

    ☆☆☆☆世界中の女とセックスしようぜ!!☆☆☆☆

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    最近よく聞くママ活

    福岡で男子高校生(17歳)が金銭的に支援を受ける「援助交際」を
    インターネットで募集したとして補導されていますが・・・・
    女子中高生がおっさん相手に「パパ活」っていうのはよく聞きますが、
    男子高校生が年上の女性相手が「ママ活」っていうらしいですね。

    今回は「ママ活」のやり方と相場・適正年齢など成功する方法をご紹介します。

    ちなみに私は46歳初老ですので対象外ですね笑笑
    まずは
     ママ活とは
    簡単に説明すると「パパ活」の女性版です。
    大学生など若い男性が経済的な援助を求めて、大人の女性を探すために活動する事
    を「ママ活」といいます。
    お金に余裕がある大人の女性が肉体関係を行わず若い男性や大学生の夢や目標が達成
    されるように経済的に応援・支援をする事です。
    そこには、身体関係を目的とした出会いではなく、全く新しい男女の関係と言えますね笑
    近年「ママ活」というキーワードが多く検索されています。
    参考までに
    image


     女性同士のママ活(同性)も

    ママ活には「大人の女性と若い男性」だけではなく、「大人の女性と若い女性」の関係も
    成り立つそうです。
    いわゆる「レズ」という事ですね〜

     ママ活を募集

     
    ママ活を行う事で一番大事なのが大人の女性を探すという事です。
    ここが一番難しく多くの男性が見つからない等諦めてしまいます。
    ※募集のやりかたに大きく2つあります。
    まずは「自ら募集をする」と「女性の募集」を探す。
     Twitterで募集
    多くの男性がTwitterでママ活を募集しているはずです。
    この考えは間違っていませんが、ライバルが多いため、おすすめしません。

      Facebookで募集 
    Facebookは実名でやってる人が多くやはり、そこでのやり取りは
    ハードルが高いですよね。

     マッチング系サイトで募集
    なんといっても最近多いのが「マッチングサイト」
    女性の会員数も多いサイトもあり未成年等の書き込みがない・いたずらが無い
    と女性側も真剣に男性を探していますので、出会える確率も多くなります。
    一応「マッチングサイト」で私がしる限る最大手は
    image
    「PC☆MAX」だと思います。
    一応リンクを貼っておきますね
    PC☆MAX
    FacebookやTwitterのアカウントですぐに利用できる様です。

     相場は
    その都度で¥5,000〜¥6,000(1時間)
    定期相場¥30,000〜¥40,000(1ヶ月)
    その他 プレゼント・食事代・タクシー代等

    身体の関係も入ってるのかわかりませんが、何もなくこんな金額を若い男性に渡すって
    私も若ければ・・・・・・と思う今日この頃です。

     最適な男性年齢は
    最適な年齢は「20歳〜23歳」くらいの大学生だと思います。
    これ以上年齢が上がってしまうとママ活を求める女性の年齢も高くなったりしまいます。
    ま、30代や40代の男性を選ぶメリットは全く無いですよね、女性も男性も相手は若いほうが
    いいに決まってます。
     
    まとめ
    「ママ活は」「パパ活」と比べ成熟した出会いでは無いです。
    だからこそ、男子大学生を狙った「サクラ」なども増えています。

    少しでもおかしいなと感じたら絶対に会うのはNG!!

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    安くヌクならやっぱりピンサロ?

    image


    ピンサロの基本プレイはキス・フェラ・お触りなどで、そのプレイを個室では
    なく、ソファーやテーブルが並べられた薄暗い部屋で行うのが特徴となっています。
    シャワー等はなく、下半身をお絞りで拭いてからのサービスになります。
    料金は時間帯にもよりますが、早い時間ならかなり安く遊ぶことができ、
    口内発射のサービスもありコスパはかなりいいです。
    そんな【ピンサロにはまった男Mr.M】から情報を仕入れました。

    ↓↓↓↓↓↓Mr.Mのピンサロ放浪報告書↓↓↓↓↓↓


      

    今年の6月に新規オープンしたばかりの新宿は歌舞伎町にピンサロキララについてお話をさせていただきます。

    高円寺、荻窪、町田あたりにあるお店と同じ系列で新規オープンとあれば期待大

    しかもほかの店にて3500円割引のチケットをゲット

    これは行くしかないと 周りの人を巻き込んで いざ きららへ

    料金を割引チケット片手に料金の支払いを済ませ 待合室へ

    衛生上 爪はこまめに切りきるのがマナーで 切ってない方は強制的に切らされますので

    あしからず 握りしめた番号札の番号がついに呼ばれました・・・・・

    フラットのシートに女性が来るのを待ちます・・・

    かわいい感じの娘がきました・・・激しいディープキスから攻めたり攻められたり

    もーたまりません・・・・・

    この値段でこのサービス内容ならハマってしまいます

    現在は通常料金ですが ・・・・


    しかしながら最近は全く通わなくなりました・・・

    8回行って 当たった女が5回同じ女のはるちゃん・・・

    次に行ってもはるちゃんが来るのではないかと はるちゃん恐怖症です・・・・

    しかも 短期間に5回も当たっているにも関わらず 俺のことを全く覚えてない

    悲しい男の性ですね


    違うピンサロにてNO1の女の子を4回くらいこれまた短期間に指名しましたが

    全く覚えてない 悲しかったのは フェラチオのしかたを指示した際に思い出したみたいで この前も同じことしてたよねと思いだしたみたいです


    はたまた週末は歌舞伎町に行ってみようかなーーーとはやはり思えないので

    荻窪へ出没します。

    image


    ピンサロコスパ最高!!

    やはり色々な風俗がありますが、コストパフォーマンスで言えば
    ピンサロが最高ではないでしょうか?

    ちなみに私の田舎は愛媛のクソ田舎ですが、そのクソ田舎でも
    ピンサロが数件ありましたが、
    image

    ↑↑↑↑↑↑↑こんな感じのクソババー↑↑↑↑↑


    女性は基本自分のかーちゃんとおなじ位の
    女性ばかりでしたね!!!
    最近の風俗の女性は若くて綺麗でほんとそのババー達に見せてやりたいよ!!
    image

     


    このページのトップヘ