令和 のオナホ 事情人気オナホール を予想しよう

平成のオナホ 事情

平成のアダルトグッズ・オナホール 業界はかなり飛躍した年になったのではないでしょうか?

昭和の初期のオナホール と現在のオナホールとではパッケージ・中身・構造・品質と進化を続けてきたオナホール ですが、元号が令和になった今どんなオナホール が人気になってくるのか?予想してみようという企画です。

この先オナホール はどこに向かっていくのか?

平成ではまさかのアダルトグッズメーカー【TENGA】さんが百貨店に出店したと、アダルト業界でも話題になりました。

tenga






 

今の流行りのオナホール って?

オナホール も様々なメーカーがこぞって発売した平成ですが、現在の有名なオナホール を作ってるアダルトグッズブランドを整理しましょう。

TENGA

∟だれもが知っているTENGAです、スタイリッシュな外観と芸能人も愛用している有名ブランドですね。
あのドン・キホーテや薬局・空港でも売っているそうです。
昔のように、アダルト=うしろめたい・あやしい・いやらしいというイメージを払拭し、業界に革命を起こしたアダルトグッズブランドですね。
有名な商品では【DEEP THROAT CUP】が最も有名な商品ですね。

tenga本体

RIDE JAPAN(ライドジャパン ) 

 ∟タレントの千原ジュニアさんがBS番組【ダラケ】で紹介したのをキッカケに、空前絶後の大ヒットを爆進しているRIDE JAPANです。定期的に新商品を発売し、今ノリに乗ってるアダルトメーカーですね。
有名な商品では【ヴァージンループ】 が最も有名な商品です。

 ヴァージンループ

MEN'S MAX(メンズマックス )

∟メイドインジャパンを守っているアダルトグッズメーカー。
他のメーカーと比べるとまだ若いメーカーではありますが、品質に拘ったメーカーですね。
イメージガールも初代→JULIA  2代目あやみ旬果 3代目小倉由菜とセクシー女優を採用しています。
また、凝ったギミックを搭載したオナホール も多くあり、【水のいらないオナホール 】や【両方上下から挿入出来るオナカップ】【6段階ねじれ、締め付けが変わるオナカップ】などバリエーション豊かなメーカーですね。
有名な商品では【FEELシリーズ】 が最も有名な商品です。

FEEL
 

Toy's Heart(トイズハート )

 ∟オナホール メーカーとしては老舗とされている古くからあるメーカーです。
最大のヒット商品は2005年に発売の【セブンティーン】で比較的にシンプルな構造が多かった当時としては非常に革新的な構造で今でも売れている超ロングセラー商品で今でも人気があります。.
有名な商品では【セブンティーンシリーズ】 が最も有名な商品です。
セブンティーン

magiceyes(マジックアイズ  )

∟独特な内部構造でエログロなパッケージで一躍有名になったマジックアイズ です。
最初にヒットした商品が【ぐちょ濡れ名器MONSTERG】で世間の間で話題になり【すじまんくぱぁ】シリーズでオナホール メーカーとして地位を確立したようですね。
 パッケージも凝っている専属の絵師【結菜穂】さんが書くパッケージは独特なタッチでファンの方もいるようです。
 有名な商品では【すじまんくぱぁ りな ろあ】 が最も有名な商品です。

 すじまんくぱぁ

他にもたくさんあります。
・エンジョイトイズ 
・A-One(エーワン)
・タマトイズ
・メイト
・N.P.G 
・メルシー
等々・・・ 
と、平成はオナホール 戦国時代であったと思います。
 

パッケージもメーカによって様々

スタイリッシュなパッケージ 

TENGAやメンズマックス の様に外見ではアダルトグッズに見えないパッケージでドン・キホーテの様な所でも売っていますね。今後アダルトが厳しくなる中でこういったスタイリッシュなパッケージが多くなってくると思います。
TENGAスピナー
【商品名】TENGA スピナーシリーズ
 

女優を採用したパッケージ 

アダルトDVDメーカーから出すオナホール に多くセクシー女優を採用したパッケージ。
単純にDVDを見ながら好きな女優のオナホール を利用し、いかにも、女優とセ●クス している錯覚を得れる為、好きな人にはたまらない女優パッケージですね。
あやみ旬果
【商品名】エンジョイトイズ  極選フェラ あやみ旬果【口内完全再現】

 

キャラパッケージ 

キャラ化させてイメージ先行で妄想力を高めれます。
近年ではパロディ系のパッケージがかなり人気がある様ですね。
タマトイズ

 【商品名】タマトイズ  【ボクと彼女と彼女の裸体】

様々なオナホール 

一口にオナホール と言っても多く種類が存在します。
値段も様々ですが、一般的な大きさからラブドールの様な大型の商品まで、また小型のトルソータイプ(マネキン)や等身大のお尻やおっぱいだけのオナホール まで様々です。
 
一般的なオナホール
一般的なオナホール と言われるオナホ の大半は【ハンディタイプ】が圧倒的なシェアを占めています。
貫通型・非貫通型・内部構造や大きさ・素材等で分類されていますが、定義がない為各ショップや利用者によってバラつきがある様です。
 目安としては下記の通りです。
小型全長150mm以下
中型全長130mmから170mm
大型全長150mm以上 

電動ホール

振動や回転、ピストンの搭載し、自動で射精へと導いてくれます。

機械式のオナホール ですので、手放しで射精することも可能。

令和はこの電動ホールがブレイクする予感があります。

海外では多くの電動ホールが発売されていますが、国内で有名な電動ホールと言えば【A10サイクロンシリーズ】が有名ではないでしょうか?   


据え置き型オナホール
目安としては2キロ以上の本体サイズでテーブルや床に固定して腰振りで使うことが前提としている商品が該当します。腰振りオナニーでは手を動かすよりもずっとセックスに近い感覚が得られる為リアル思考のユーザーに人気です。

ラブドール
主にセックスを擬似的に楽しむための実物の女性に近い形状の人形。ダッチワイフと呼ばれる同じ目的で作られた人形の中でも、特に皮膚に相当する部分がシリコンなどで作られ感触や形状が実物の女性に近い高価な人形になります。少ないですがラブドールデリヘルもあるようです。 

令和オナホールの流行り予想

令和は電動ホールが熱い!!
星の数ほどオナホール があり、飽きた感があると思いますが、令和はこれ!!各メーカーから電動ホールが発売されると予想されます。
平成の時代でも海外では結構な割合で電動ホールが世に出てるそうです。
電動ホールの何がいいかって?そりゃー手放しで利用が出来、当然女性にしてもらってる感が他では味わうことができない!!私も何回か利用しましたが、そりゃーいいものでした。
電動ホールと聞けば真っ先に思いつくのがコレ!!

A10サイクロン


A10サイクロンSA+PLUS
日本で言えば電動ホールの第一人者【RENDS社】のバカ売れヒット商品ですね。
高性能モーター搭載しこちらの【A10サイクロン】の最大のセールスポイントはモータートルクの様です。
横回転式電動オナホール は通常装着するインナーやペニスのサイズによって抵抗が増えると回転数が落ちたりしますが、【A10サイクロンSA】はどんな状況でも一定のトルクを発揮し安定した刺激を提供できる。
前作の【A10サイクロン】よりかなり進化しているのではないでしょか?
また豊富なインナーが揃っており個性豊かな専用インナーホールを取り替えればいつまでも飽きる事が無いオナニー ライフを楽しむ事ができます。 
image
image
image



続いてはこちらの商品ですね。
最近よく見かける様になった【メンズマックス 】からの電動ホールです。
image



TRYFUNパーソナライゼーション エレクトリックホール
メンズマックス ブランドから妙に長いネーミングの電動オナホール が登場です。
 こちらの電動ホール温度・バキューム機能・振動機能(バイブ)と3つのアクションが一度に体験する事ができるそうです。
見た目もかなりスタイリッシュに仕上がっていてタッチパネルで操作する様です。
また、手元で全ての動作を操作出来るので、一般的なオナホール の様に手軽に使用できます。
シンプルな見た目同様、メンテナンスも非常にしやすくなっており、全てのパーツが取り付け・取り外しが簡単に出来るところも、ユーザーには優しいですね。
インナーツールは全部で3種類、本体購入時に付いてくる【フィット&コンボ】と別売りで【 タイト&バキューム】【ワイド&リング】が販売されています。
使用時音も静かにできていますので、家族がいる方にも安心して使えるのではないでしょうか? 

image

image

image

あのTENGAさんもお手頃価格の電動ホールを発売されていますね
それがこちらです。
image


テンガ TENGA GYRO ROLLERジャイロローラー
あのTENGAから発売!!TENGA GYRO ROLLERです。
こちらの【 TENGA GYRO ROLLER】ですがジャイロセンサーという物が搭載しています。
傾きによって回転速度と回転方向が自由自在に操作する事が出来る代物です。
使い方は一般的な電動ホールと違いインナーカップを差し替えるだけで利用可能、電動ホール初心者でも簡単に利用できますね。
インナーカップも【ソフトタイプ】【ハードタイプ】【ノーマル】と3種類の刺激があります。 

image

image

image

image

変わり種としてはこんな感じの電動ホールもあります。

image

image



ブラックロック
簡易的な電動ホールの様で、鬼頭集中型の電動オナホール です。
価格も¥1,390位とかなりお手頃に利用できますね。
バイブレーションのパターンも7つのモードがあり、スイッチ一つで振動を変更する事ができます。
コストパフォーマンスに優れてる商品です。 
image
image

image

令和は電動ホールが来る!!!

他にも2018年あたりから、様々なメーカーから電動ホールを発売しています、まさしく【令和は電動ホール】がアツクなる!!
せっかく、オナニー を楽しむなら【電動ホール】を一度は試さないと、男に生まれた楽しみの半分を損していますよ!!(笑笑)
【電動ホール】+【VRAV】を組み合す事が最高に男のロマンを感じるではないですか!!
男のロマンそれは・・・・・・・
気持ちがいいオナニー を求める事。
決して安くは無い電動ホールですが、何度も使うことを考えれば絶対にオススメ【電動ホール】です。
回転系・ピストン系等と自分にあう刺激を追求するのも男のロマンですね。

 

令和は電動ホールがアツイ