初めてのアダルトグッズ【オナホール 編】 

素材品質や硬度・仕様・内部構造・大きさなど、様々な要素により快感値が違ってその
好みも人それぞれです。

買ってすぐに使えるオナカップ(カップホール)やリアルな質感のオナホール があり、種類も多様化しています。

まずは

オナカップとオナホール の違いとは 

オナカップ 
値段→安価
使い捨て
オナホール 
値段→¥1,000〜
繰り返し使える

有名なTENGAのディープスロートはオナカップ(カップホール)になりますね。

TENGA
TENGA  ディープスロート

またもっと手軽で安いカップホールは
エンジョイトイズ  イリュージョンプレミアムソフト
エンジョイトイズ  イリュージョンプレミアムソフト

オナホール で有名な商品は
ヴァージンループ

RIDEJAPAN 【硬弾力螺旋】ヴァージンループハードタイプ
他には
メンズマックス


MEN'sMAX  メンズマックス Feelハードタイプ
とオナホール でもパッケージから違い二次元系のキャラクターの入ったオナホール や見た目ではオナホール とは思わないオシャレなデザインのオナホール とわかれています。

どちらのオナホール も使用方法は同じで好みでわかれますね。

その他大型ホール(据え置き型オナホール )ですが、
目安として2Kg以上の本体サイズのオナホール 
image


Magic eyes オンナノコの解体新書プレミアムソフト
とオナホール も様々です。

初心者にオススメのオナホール は・・・ 

 カップホール系であれば、なんと言ってもTENGAでしょ〜
使い切りとは言えあの品質・質感・快感値を考えるとどうしてもTENGAになってしまいます。

オナホール 系であれば、私の好みで言うと、メンズマックス Feelハードタイプです。
こちらの商品もオナホール 独特の臭いやベタつき感が一切なくオナホール なので洗浄する事によって複数回利用出来ますので、1回あたりカップホールと比べて断然安い!!! 

こちらの、どちらかだと思います。
まずハズレはないですよ

オナホール 業界では【パッケージ】が大事という事で多くのメーカーさんがパッケージに力を入れています、只利用する時には箱は用無しであり、オナニーに大事なのは商品そのものなのです

まずは自分自身がカップホールがタイプなのか?オナホール がタイプなのか?知る事が大事ですね。

初心者におしえちゃうオナホール の代表的な内部構造

オナホール は内壁のテクスチャー・ボディー造形・ギミックの有無など構造に関する要素は多く、それぞれが複雑に組み合わされる事でオナホール の特徴が形成されます。

イボ系
オナホール イボ系
  • 大小さまざまな突起による内壁加工。小粒はザラザラ、大粒はコリコリとした感触なのが特徴。

ヒダ系
オナホール ヒダ系
  • 大小ヒダを中心とした内壁加工。カサ高で摩擦抵抗が変化し、刺激の緩急をつけやすい。

V溝系
オナホール V溝
  • 細かい溝が等間隔に並び、ジョリジョリした摩擦を発生。シンプルかつ安定感に優れた構造。

スパイラル系
オナホール スパイラル系
  • 斜め加工や実際に穴が捻れたタイプ。複雑な摩擦感だけでなく、本体回転でも刺激が変化。

無次元加工
無次元加工e
  • 狭い穴を掻きわけるように進む構造。密着感と摩擦刺激に優れ、リアルな膣感触が楽しめる。

二重構造
オナホール 二重構造
  • 外側とは異なる柔軟素材をインナーに組み合わせ、圧迫性能と粘膜質な快感を両立させた技術。

初心者にオススメオナホール を長持ちさせるコツ 

・ 使い終わったオナホール は流水でよーく洗い流しましょう。
基本的にメーカーが「裏返しOK」と謳ってるオナホール 以外は裏返さない方が無難です。
 ・洗い終わったらよーく水分を切ってからベビーパウダー等まぶし、油分の染み出しを防ぎましょう。
・保管は高温多湿を避け通気性のよい場所に保管するのが基本です。

 

オナホール 初心者の方へ・・・   

セックスより気持ちいいと言われるオナホール ですが、オナニーライフを充実した物にする為に
まずは、定番商品やネットでの評価を参考にオナホール の素晴らしさを体験ください。